ポムのにこにこ音楽日記♪

ポムの音楽に関する日記です。時に「育児系」、「世の中に言いたい系」もあり・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめてたこ焼きに挑戦!!


Dsc00615.jpg




おおおっ!

ふつふつといい感じ!



それでは「はじめてのたこ焼き」の結果









Dsc00614.jpg




ま~はじめてなんて・・・こんなもんだろ・・・。


たこ焼き?



はいはいは~い

気を取り直して2回目!











おお~!!



Dsc00613.jpg



かなりたこ焼きっぽくないか?

ポム、結構一歩がひろいっ!!



はいはいは~い、3回目!








ど・どすん!


Dsc00612.jpg



たこ焼きじゃーん!

最初っから、何でもできるわけじゃないのだ!

でも、諦めずに何回か挑戦すれば、できるようになる!

実感!!
スポンサーサイト
さむいっ!

なんなんだ!最高気温が予定8度だって。






くっそー!

洗濯物干す手が凍えるぜ!








さてと・・・・・


幼稚園イベントも無事おわり、多少またーりしていたところへ

インパニにまたまたお祝い事が降ってきた!

2006年度はベビーラッシュだったインパニ。

2007年度は結婚式だ!


やったー。

またまた、余興オファーです。




っつーことで、新婦になるメンバーのご希望に沿いたいので

新曲が何曲かピックアップされたよ。


楽しみなので張り切って練習にうちこむぞ!




さてさて・・・・。

温度差。

バンド活動への意気込みの違いは温度差となる。

過去にこの温度差で嫌な思いもした。

バンドを潰したこともあった。

30歳もすぎて、「妥協」の意味をしり、

無理のない、楽しみ方も覚えてきた。

そりゃ、音楽性を追求したり

音楽の知識のある人とと話をしたり

そういうのもたのしい。

でも、音楽に携わる人すべてがそうではないしね。

アタシのなかの「インパニ」は楽しいがすべてなんだよ。

みんなに”こうしてほしい”とかいう思いはあるが、

それは二の次、三の次。

まず、「楽しく」なくてははじまらないのが「インパニ」



では、逆に「東京事変のコピーバンド」(←相変わらず名無し・・・)は?

このバンドの練習にはかなり神経をつかう。

「インパニ」にはないことだ。

曲もむずかしいのだが、「事変(写)」のメンバーには「呆れられたくない」意識が働く。

「インパニ」のメンバーに何人「呆れられたくない」と思っている人がいるか?

いないっしょ・・・・多分。


「事変(写)」には緊張感がある。(私にはね・・・)

「インパニ」にはない。


この違い。


だから、両方やりたいんだ。

自分を高めていくには上手い人と一緒にやるのが一番だ。と思う。

「インパニ」のメンバーがおののくほどのキーボードのプレイができれば、
おのずと「インパニメンバー」のアタシに対する目もかわるだろう。

でも、そこまでできないし。

バンドは強制でやるものではない。

所詮、趣味なんだから。

自分の気持ちを凹ませてまで続ける事はない。


あたしは、楽しいから、趣味してる。

それに、アタシが打ち込みしたドラムでみんな楽しそうに吹いてるの見たら

「打ち込み」やめられないんだ!

打ち込み大変だけど・・・・達成感がたまんなくて、

睡眠時間を削ってもやっちゃうんだ・・・。


でも、ダラダラやっててもしょーがないし!


いっちょ、やりますか!

息子の幼稚園の「お楽しみ会」に出演しました。



インパニ-7です。


つまり、インパニより9名参加。
勤め人メンバー、お仕事休んでまで参加してくれて本当にありがとう。
主婦メンバー、忙しい時間帯やりくりして参加してくれて本当にありがとう。


さて・・・・・相手は子供とはいえ・・・・





全園児240名は結構すごい!


なにがすごいって。

「いまから、何がはじまるの!?」


っていうワクワクした瞳がぐわってこっちみてるよ・・・・。


意外とはじまるまで緊張でした。


オープニング
「●●幼稚園のみなさんこんにちわー」



「こんにちわーヾ(*゚▽゚)ノ」

って、きたきたきた!大合唱!

ちょっとビビリながら早速1曲目

みんなのヒーロー「ボウケンジャー」です。


「知ってる歌だから、みんな歌ってね!」

っていいました。言いましたよ。はい。




「ごごごー、ごごごー!」

大合唱です。


なんか途中から、あまりの大合唱になんかおもしろくなってきちゃって

自分が弾くとこぶっとんじゃいました。



んで、楽器の紹介コーナー

トランペット、トロンボーン、クラリネット、サックス、ベース

の紹介と、各楽器にワンフレーズなじみの曲を吹いてもらっての紹介。


意外だったのは、トランペットは園児けっこう知ってました。

逆にトロンボーンを知らなくて


「チューバ!チューバ!」

って言ってた。

園児、チューバ知ってるのか?そっちの方が意外だった。



クラリネットは2,3人しってて、後の園児は



「ふえ!ふえ!」と絶叫


ソプラノサックスはやっぱ知らなかったね。


あと、ベースも園児は「ギター!!」

と、言ってました。

そして、2曲目は「プリキュア」



「あなたがだいすきって!」

大合唱です。


女の子たち、カラダ揺らして歌ってくれました。


んで、リズムのお話コーナー

ここで、マーチとワルツとサンバの話しをして。。。




ラストの曲(え?もう終わり?いいの!園児、集中力無いから)

今回、ポム的には一番力いれて打ち込みした

「アンパンマンのマーチ→アンパンマンのサンバ~インパニバージョン~」

ついに披露だぜ!

マーチが途中でサンバにかわる!

画期的でしょ!?


これで、派手にサンバで演奏終了!

キッチリ25分で抑えましたよあたし。


そしたら・・・・・



「アンコール!アンコール!」

大合唱です。




そもそも、アンコールの意味しってんのか?



というわけで・・・

「ボウケンジャーもう一回聞きたいひと!」



パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ

男の子多し・・・・




「プリキュアがいい人!」





パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ

女の子多し・・・・・






「アンパンマンがいい人!」


パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ


あれ・・・まばら?


あたし、一番力いれた曲人気なしでした・・。


ボウケンジャーとプリキュアもう一回づつやって終了!




とにかく超楽しかった!!


終了後、駆け寄ってきた園児は

「また来てね!」


「プリキュアがいちばんよかった!」



「ボウケンジャーもう一回聞きたい!」



など、など、



夜、ママ友達からのメールも、

「帰りのバスから降りるなり、言ったよ。いろんな楽器みたって」

「ぷっぷくぷーってやったって。最初なんのことかとおもった(笑)」

「知ってる曲ばっかりだったから、おもしろかったって!」


などなど・・・・・。



よかったです。


純粋な園児たち・・・あの240人の中に1人くらい将来ビックアーティストにならないかな・・・・


「自分が幼稚園の時に聞いた曲がきっかけでミュージシャンになりました」


とか、言っちゃってさあ!

それ、インパニのことだからっとか言いたいじゃん!

やべ・・・・妄想はいってもた。



↓この楽器なんて楽器か知ってる~?の図

Dsc00010.jpg

ネットうろうろしてたら懐かしい写真があったんで・・・



ポム小学一年生!

「おかあさん。ポム、エレクトーン習いたい」


といった。ここから、アタシの音楽人生がはじまった。


当時、両親が買ってくれたエレクトーンは「C-30」という機種

pic_pr70_ph2.gif


↑これはC-30じゃないけど、こんな感じのエレクトーンだった。

レバーが3段階っ位に押せる(下げる)ようになってて、
ぐじゃぐじゃした音にして弾くのがすきだった。
思えば、ここがアタシの音作りの原点だね。

この頃から、オルガン系の音がすきだった。
音作り・・・というか、ぐじゃぐじゃ作りのベースは常にオルガンの音色を最大限にするところからはじまっていたし。。。
基本って大人になっても変わらないのね・・・。


両親はよく「銀座の恋の物語」を弾いていた。




そのころ音楽教室の先生用のエレクトーンはこんなの↓

pic_pr80_ph2.gif


この写真のは既に、レバーじゃなくて、ボタンになっているからアタシが小学校3年生くらいの時に導入されたものだと思う。

なにしろ、先生用のエレクトーンは大きい!
自分の体がすっぽりはいっちゃうエレクトーンが大好きだった。

3年生くらいからベース(足の鍵盤)もつかった曲も弾くんだけど、椅子にすわっちゃうと足がとどかないものだからたって弾いてたな~。


pic_pr80_ph5.gif


その頃↑エレクトーンの発表会なんかで弾いたのがこれ。

とにかく、椅子に座っちゃったら向こう側が見えないくらいでかかった。
機能は全然わかりません。だって、弾いただけだから。


pic_pr80_ph7.gif



そして!アタシが小学校5年生頃に教室にきた「HS-8」
ここからポムの打ち込み人生が始まったよ。

この機種から、飛躍的にかわった。
FDでレジストやシーケンスが保存できるようになった。
自分で、リズムパターンを入力してプログラムを作るのが大好きで毎週教室に行って「弾く」ことより、とにかくHS-8にさわらせてくれっ!って感じだった。



ポム小学校6年生の頃・・・・
ひとつの挫折。

自分より年下の子にレパートリーの曲を抜かされた・・・。

ま・・・・練習嫌いだったから仕方ないけどね。

ちょっと、真面目に練習してみる姿がみられた・・・・。


そして!


pic_pr90_ph1.gif


↑「EL-90」とうじょう!

当時のELシリーズの最高峰!
これ。ポムに両親が買ってくれました!

すごくすごくうれしかったんです。
この頃は、ちょっびっとだけエレクトーンを職業にすることをかんがえました。
しかし、「エレクトーンの先生」にはちょっと抵抗があった。
この時期に「エレクトーンのパフォーマー」をもっと見ればよかった。
エレクトーンを職業にするには「先生」しかないと思っていたから。
エレクトーンのデモプレイヤーとかいろいろあったのに。

とにかく、この楽器では打ち込みに明け暮れてました。
両親から見れば「買ったのにあんまり弾かない」と思っていたかも・・・。

むちゃくちゃ、打ち込んでいたんです。



そして、現代のエレクトーン。

pic_pr90_ph15.gif


これを手に入れたい!
でも高い!

でもいい!すごくいい!

音色も発音もいい!

いつか手に入れたい。

そしたら、スタジオ練習にもっていって(ステージアシリーズからエレクトーンは分解して持ち運びが可能になったんだ!)みんなにポムの原点を聞いて欲しい。


アタシの原点はエレクトーンです。


21日に息子の幼稚園のお楽しみ会で演奏します。




勤め人メンバーも有休なんかとってくれて・・・ありがたいです。




自分の息子のために、わがままいってお願いするので

打ち込みには手が抜けなかった。


まぁ、もともと凝り性だからやりはじめると

納得するか、飽きるかまでやりつづける。


昨日の練習で、打ち込みの成果を発表。


自我自賛!!

あたしって天才かなぁ~。

とおもってしまう一瞬でした。

べつにいいんです。

自分の評価は自分でします。

納得のいく打ち込みができました。

しかし、打ち込みは周りのことはおかまいなしなので・・・・


打ち込みの音と人間の発する音を合わせるのはやはり難しい。



本番は21日。

園児240名は喜んでくれるだろうか?


今日は昼間から犬小屋のペンキ塗り・・・。




まだ、出来上がりません。



明日は、犬小屋の屋根のペンキ塗り。





家事、すすまん。。。。。。

打ち込みもすすまん。。。。。



くそっ!



さすがに部屋がむっちゃくちゃで、

洗濯物(乾いたもの)が山積みで、

それらを無視してまで、打ち込みできるわけではない・・・・。




くっそ。。。。。。いらいらする。



どこか部屋にこもりたい。


「まま~」


と呼ばれない時間と空間がほしい!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。