ポムのにこにこ音楽日記♪

ポムの音楽に関する日記です。時に「育児系」、「世の中に言いたい系」もあり・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットうろうろしてたら懐かしい写真があったんで・・・



ポム小学一年生!

「おかあさん。ポム、エレクトーン習いたい」


といった。ここから、アタシの音楽人生がはじまった。


当時、両親が買ってくれたエレクトーンは「C-30」という機種

pic_pr70_ph2.gif


↑これはC-30じゃないけど、こんな感じのエレクトーンだった。

レバーが3段階っ位に押せる(下げる)ようになってて、
ぐじゃぐじゃした音にして弾くのがすきだった。
思えば、ここがアタシの音作りの原点だね。

この頃から、オルガン系の音がすきだった。
音作り・・・というか、ぐじゃぐじゃ作りのベースは常にオルガンの音色を最大限にするところからはじまっていたし。。。
基本って大人になっても変わらないのね・・・。


両親はよく「銀座の恋の物語」を弾いていた。




そのころ音楽教室の先生用のエレクトーンはこんなの↓

pic_pr80_ph2.gif


この写真のは既に、レバーじゃなくて、ボタンになっているからアタシが小学校3年生くらいの時に導入されたものだと思う。

なにしろ、先生用のエレクトーンは大きい!
自分の体がすっぽりはいっちゃうエレクトーンが大好きだった。

3年生くらいからベース(足の鍵盤)もつかった曲も弾くんだけど、椅子にすわっちゃうと足がとどかないものだからたって弾いてたな~。


pic_pr80_ph5.gif


その頃↑エレクトーンの発表会なんかで弾いたのがこれ。

とにかく、椅子に座っちゃったら向こう側が見えないくらいでかかった。
機能は全然わかりません。だって、弾いただけだから。


pic_pr80_ph7.gif



そして!アタシが小学校5年生頃に教室にきた「HS-8」
ここからポムの打ち込み人生が始まったよ。

この機種から、飛躍的にかわった。
FDでレジストやシーケンスが保存できるようになった。
自分で、リズムパターンを入力してプログラムを作るのが大好きで毎週教室に行って「弾く」ことより、とにかくHS-8にさわらせてくれっ!って感じだった。



ポム小学校6年生の頃・・・・
ひとつの挫折。

自分より年下の子にレパートリーの曲を抜かされた・・・。

ま・・・・練習嫌いだったから仕方ないけどね。

ちょっと、真面目に練習してみる姿がみられた・・・・。


そして!


pic_pr90_ph1.gif


↑「EL-90」とうじょう!

当時のELシリーズの最高峰!
これ。ポムに両親が買ってくれました!

すごくすごくうれしかったんです。
この頃は、ちょっびっとだけエレクトーンを職業にすることをかんがえました。
しかし、「エレクトーンの先生」にはちょっと抵抗があった。
この時期に「エレクトーンのパフォーマー」をもっと見ればよかった。
エレクトーンを職業にするには「先生」しかないと思っていたから。
エレクトーンのデモプレイヤーとかいろいろあったのに。

とにかく、この楽器では打ち込みに明け暮れてました。
両親から見れば「買ったのにあんまり弾かない」と思っていたかも・・・。

むちゃくちゃ、打ち込んでいたんです。



そして、現代のエレクトーン。

pic_pr90_ph15.gif


これを手に入れたい!
でも高い!

でもいい!すごくいい!

音色も発音もいい!

いつか手に入れたい。

そしたら、スタジオ練習にもっていって(ステージアシリーズからエレクトーンは分解して持ち運びが可能になったんだ!)みんなにポムの原点を聞いて欲しい。


アタシの原点はエレクトーンです。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nikonikoongaku.blog50.fc2.com/tb.php/168-dbc86565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。