ポムのにこにこ音楽日記♪

ポムの音楽に関する日記です。時に「育児系」、「世の中に言いたい系」もあり・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大野病院の医療事件ってしってますか?


平成16年12月17日、子宮と胎盤が異常な形で癒着した「癒着胎盤」の症例だった女性の帝王切開手術を執刀。子供は無事に生まれたが、女性は子宮から胎盤をはがす際に大量出血し、死亡した。また女性の死亡を24時間以内に警察署に届けなかった。


↑このことで、担当医師は犯罪者として逮捕されて裁判になってました。



んで、今日裁判の結果が


無罪



この事件、私はまったく知りませんでした。



数ヶ月前、自分のごく近しい人物が


出産時に大事故に巻き込まれるまでは・・・。




そのとき、出産に立ち向かった女性は

生死をなんどもなんどもさまよって

産婦人科医師が不足しているこのご時世に

担当医師は寝ずに処置をし続け

女性は命を取り留めました。

「もう大丈夫でしょう・・・」

という言葉をきいたのは

出産から

2週間ちかく経過していた。




こんなことが無かったら

大野病院のこの事件のことは

全くきにならなかった。

「出産で死んでしまうかもしれない」

というセリフは

ドラマの中のセリフではなく

今後、出産に立ち向かうすべての人に

平等にふりかかるセリフです。



いまの世の中、出産で母子ともに亡くなるなんてありえない

そんなことは無い!


どの時代でも

出産は、女性が命をかけて行うことなんだ。


産婦人科医師たちは、女性達が

安心して、安全に出産が出来るように

身をすり減らして、サポートしている。



私の近しい人物は

産婦人科医師の懸命な仕事で命を助けられた。


大野病院で亡くなった女性にも

きっと、産婦人科医師は持てる知識、すべて、

経験もすべて

自分の力以上のもので

彼女を助けようとしたに違いない。


現場にいたわけじゃないから

わからないけれど・・・・。




スポンサーサイト
テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児
コメント

私自身かなりな安産だったので、今までのいろんな訴訟も人事感覚だったんだけど・・・
ドラマtomorowwをみているせいもあってか、最近の産婦人科医不足ニュースも話題になっているので気になってました。
私の姉が市民病院に勤めていて、深刻な、医師よりも看護師不足は聞いてました。(辞めたいけど辞めさせてもらえない・・)
生死を扱うような病棟ばかりではない中でも、誰もが頑張っているんですよね~
隠ぺいしてたのはもっての外だけど・・・

全てに微妙なことです。
遺族感情もあるし・・・
対応が悪かったのでしょうか。
誠意ある対応も人それぞれですし・・・

私はもし2人目を授かったら近所の助産所で出産したいと考えてたけど、
今のご時勢、近所の助産所も担当医がなくなって受け入れできなくなるとか。

今は人事ではありません。

出産は命がけのおしごとなんです!
2008/08/20(水) 20:11:24 | URL | こぐりえ #-[ 編集]
私も
次男出産の時に胎盤が剥がれず、処置に悪戦苦闘して大量出血しました。

私の場合、
普通は胎盤を繋ぐへその緒を引っ張れば自然に出てくるはずが、そのへその緒が
ブチブチに切れてしまっていて、取り出しが困難になってしまったとの事でした。

お産直後のお腹を、まるで心臓マッサージでもするかのようにボコボコ押され、
それでも出てこず・・・。
最終的にえらい男の先生が出てきて、取り出してくれたのですが、さっきまで子供が
通ってきた産道に腕まで突っ込まれる事の痛さといったら・・・、出産より苦しかったです。

痛さで気が遠のいていくし、周りのお医者様や助産婦さんたちがザワザワしだした時は、
「あ・・・私、もしかして死んじゃうのかも。」と思いましたが、薄い意識の中でも皆が懸命
なのはちゃんと伝わってきていたし、最後までお医者様を信じて頑張るしかない、と思いました。

誰も命を奪おうとして医者になる人はいないはず。

けれど、大事な人を亡くし、何かのせいにしてでも救われたい遺族の気持ちも解らないでもない。

とても複雑な問題だと思います。
2008/08/21(木) 00:05:10 | URL | ロココ #-[ 編集]
お返事
◆こぐりえちゃんへ
あたしも見てる!トゥモロー。
大変だよね。ああいうのは。30億赤字とかってもう未知の世界だけど、経営と医療の充実って結びつくものなんだと・・・・
社会のせつないものを見せ付けられてる感じ・・。

◆ロココちゃんへ
ひゃー大変だったんだねぇ!
こういうのって、自分じゃどうしようもないからね。
お医者さんに任せるしかないってわかってはいるけど、祈るしかない非力さに自分が打ちのめされそうになったっけよ。
でも、ロココちゃん無事でよかったー。

2008/08/24(日) 13:11:39 | URL | ポム #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nikonikoongaku.blog50.fc2.com/tb.php/308-50bd664b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。